狭山フォレスト歯科求人情報

2012年12月に開業してから、本日まで様々な歯科医師、歯科衛生士、歯科助手を雇用してきました。

 

求人募集をしている段階で、過去に勤めていた方が退職している事を表しています。

スタッフが辞める際は理由も多種多様で、私としても疲弊する場合の方が多くありました。

 

そして現在、最高の歯科衛生士、最高の歯科助手に巡り合い、より患者さんの治療に集中できる状態になりました。普段の医院運営における相談が出来るスタッフ、定期的なミーティングで意識を高め、真摯な話し合いが出来るスタッフ。

 

今いるスタッフが「自分を守る事」を優先するのではなく、医院の為に誠意をもって取り組んでくれる数々の事柄にいつも感謝をしています。ずっとこの方々と一緒に仕事をしていきたいと思っています。

 

2017年には大学1年からずっと仲の良かった同期の渡辺先生が夢であった開業をする為退職し、2018年末には開業医の父の医院を継ぐ為、鈴木先生が退職。清水先生も前職医院で常勤扱いとなる為退職されてから、2019年1月~3月末まで常勤歯科医が私のみのつらい状態が続きました。

 

2019年4月より私が週6日、中村先生が週5日、小鹿先生が日曜週1日勤務してくれていますので、歯科医師常時2名体制とはいきませんが、出来うる限り毎日来る患者さんに対応できるよう努力しています。

 

当院が求める各職種に対する考え

「歯科医師に対して」

ここで書くことではありませんが、患者を金蔓のように思っている歯科医師には来てほしくありません。

患者さんに寄り添い、しっかりと治療できる歯科医師の方に勤務してほしいと思っています。

 

「歯科衛生士に対して」

歯科衛生士は適当に検査を行うのではなく、しっかりと4点~6点法での歯周組織検査を行える方、患者に対する対応も私が望むような形で行っていただける方が対象となります。

当院では、歯科衛生士は受付、介助(診療補助)、メインテナンス全てを行っていただく必要があります。もちろん、そういった方には中々出会えないのも承知の上です。

しかし、逆の視点から考えると、そういった能力のある方でしたら、当院で働くことは比較的ストレスにならないと思われます。見学は随時行っております。見学時(2-3時間)に当院常勤歯科衛生士が一人ついて「衛生士同士の深い話し合い」の場を設けています。

 

私の役目は、私のやり方を理解して一緒に医院を良くしてくれる歯科医師、歯科衛生士に対して働きやすい環境を構築する事です。

 

勤務曜日や長期休暇については、出来うる限り要望にお応えしたいと考えております。

 

まずは、お気軽にご連絡ください。

2020年6月5日          

狭山フォレスト歯科 院長 森 洋一


狭山フォレスト歯科はどんな医院?(歯科医師向け)

 

当院はショッピングモール「ベスタ狭山」内に併設された歯科医院です。

大きな施設内の歯科医院と言う事もあり、連日沢山の患者さんがいらっしゃいます。

 

当院の診療は、基本的には担当医制で先生方が各患者さんの診療時間を決めて行います(20分~1時間)。それぞれの症例やご経験に合った治療が可能です。

 

院内設備ではCT、口腔外バキューム、セレック、マイクロスコープ(アレグラ330/30)、根管治療用のロータリーエンジン&ファイル、生体モニターなどが整っています。

*使用をご希望の先生方には使用方法をお伝えしますので、自由にお使いください。

 

経験が少なく臨床に自信の持てない先生、保険点数やレセプトがよくわからない先生も院長が優しく教えくれるので安心です。

 

治療後に患者さんから「ありがとう」と言って頂いたり、喜んでもらえる瞬間って本当に良いものですね。そう言った瞬間を全ての患者さんに感じてもらえるよう、一緒に精進していける先生を探しています。

 

やる気のある先生方のご連絡をお待ちしています!

 


研修会等の勉強する機会の充実

当院は、2017年よりより良い歯科医療を患者さんに提供するのを目標に様々な研修会講習会への参加を奨励し、参加者には参加費の一部~全額補助を行っております。

当院のスタッフは、非常に勉強をします。症例や全身疾患に対して歯科医師と歯科衛生士との話し合いや、歯科衛生士同士の話し合いがあるなど勉強をされたい方にはとても良い環境であると思います

 

以下、当院スタッフが受講した講習会の一覧です。

【2017年】

・歯科衛生士:ペーパードライバー講習(1名)、GC主催のセミナー(1名)

・歯科助手:埼玉県歯科医師会主催認定講座(2名)、他セミナー参加(1名)

・歯科医師:1dayインプラント講習会(4名)

・院長:全7回アドバンスドインプラント講習会

 

【2018年】

・歯科衛生士:歯科学術大会参加(3名)

・歯科医師:2daysインプラント講習会(1名)

・歯科医師:全8回根管治療についての院内講習会(4名)

・全職種:歯科技工所見学(希望者7名参加)

・院長:所属学術グループの講習会

 

【2019年】

・全職種:インプラント治療における消毒・滅菌についての院内講習会

・全職種:インプラント治療における介助についての院内講習会

・全職種:インプラント治療後のメインテナンスについての講習会

・全職種:歯科医院における英会話講習会(4回開催)

・歯科医師:マイクロスコープを使用した根管治療についての講習会

・歯科衛生士:歯科衛生士の為の講習会(2名:費用全負担)

・歯科衛生士、歯科助手:ホワイトニング院内講習会(2回開催)

・院長:所属学術グループの勉強会

 

【2020年】

・口腔外科総合講座:院長、歯科衛生士2名参加(2月)

・全業種:各種オンラインセミナー受講(4月~7月)

・全業種:外部講師を呼んでの訪問診療についての訪問診療についての院内講習会(5月)

・全業種:外部講師を呼んでの根管治療についての根管治療についての院内講習会(6月)

・全業種:外部講師を呼んでの訪問診療についての訪問診療についての院内講習会(7月)

・歯科医師:かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所登録における講習会(7月)

・全業種:マウスピース矯正講習会(7月・9月)

・歯科医師:所属学術グループのオンライン勉強会等(通年)

 

(今後の予定)

・日本口腔インプラント学会学術大会参加予定:院長(2020年10月)

・日本歯科医師会主催の臨床研修歯科医師指導医研修会(中止:2021年へ持ち越し)

・国際口腔インプラント学会(ISOI)学術大会参加予定:院長、歯科衛生士2名、歯科助手1名(未定)

・ISOI認定インプラントコーディネーター試験受験予定:衛生士2名、歯科助手1名(未定)

 

【2021年】

・院長:インプラント100時間講座受講(2021年4月~。通年)


狭山フォレスト歯科クリニック沿革 

2012年12月3日 開設(ユニット3台)
2013年2月 ホームページ開設
2013年7月 ユニット4台目追加
2014年8月 第一次内装工事、ユニット5台目追加
2015年7月 インプラント治療開始
2015年10月 第二次内装工事、セレックシステム導入
2016年3月 訪問診療開始
2016年10月 マイクロスコープ導入
2016年12月 第三次内装工事、生体モニター導入
2018年5月 ロータリーエンジンを使用した根管治療及び米国式CWCテクニックによる根管充填を開始          
2019年6月 新システムでの電子カルテを導入
2019年7月 インターネット予約を開始
2020年1月 ヨーロッパ基準に準じた新しい消毒滅菌対策を開始
2020年6月10日 サイト内にAIチャットボット搭載。機械学習を開始
2020年7月15日 第四次内装工事、ユニット6台目追加

【歯科医師】 常勤(院長含む)3名+非常勤2名

【歯科衛生士】常勤4名+非常勤2名

【歯科助手】 常勤2名

【医療事務】 非常勤1名

計14名