ホワイトニングについて

当院では、

・オフィスホワイトニング

・ホームホワイトニング

二種類のホワイトニングを行っています。

 

それぞれのホワイトニングについて説明いたします。


ホワイトニングとは

過酸化尿素(Carbamide peroxide)と過酸化水素(Hydrogen peroxide)がエナメル質と象牙質など歯のあらゆる部位を通過する性質に基づいてます。

 

ホワイトニングの原理についてこれらの酸化物が酸化ラジカルに変わり、エナメル小柱間を通過し、歯の着色の原因である色素分子の結合を切断します。

 

歯の構造は変化しませんが、歯の内部の色調が明るくなります。

 

過酸化物は小分子に分解されあらゆる方向に動き回るので、ホワイトニング材に覆われている歯面だけでなく、歯全体が明るくなります。

 

多くの研究により歯のホワイトニングにおける過酸化物の効果が証明されています。

 

エナメル質、象牙質、充填物、補綴物はホワイトニング材によってその物性への影響を受けません。



市販のホワイトニング材との違い

一般に購入できる市販ホワイトニング材は主成分として「ポリリン酸」が使用されています。このポリリン酸ホワイトニングは、歯の表面の着色を分解して白くするものです。

 

一方、歯科医院で使用するホワイトニング材の主成分は「過酸化尿素(H2O2)」であり、歯自体を中なら白くする作用があります。


ホワイトニングの効果

ホワイトニングの効果は個人差があります。また、ホワイトニングの効果は永久的ではなく少しずつ色戻りしますので、白さを維持するためには定期的なメインテナンスをおすすめします。

ホワイトニングのメンテナンスを行う場合は、歯科衛生士によるカウンセリングを受けていください。


オフィスホワイトニング(歯科医院で行うもの)

オフィスホワイトニングは、歯科医院で行うホワイトニングです。

時間がない方、すぐにホワイトニングしたい方にお勧めです。

歯科衛生士より使用方法、注意事項の説明を受けます。口腔全体の検査と適応症の診査をします。口腔全体の検査と適応症の検査をします。歯の色調検査を行います。

*歯の状態が健全でない場合、治療が完了してからホワイトニングを行ってください。

歯科医院内で、歯科衛生士がオフィスホワイトニングジェルを歯面に塗布します。オフィスホワイトニングの施術は約1~2時間ほどです。


オフィスホワイトニング終了後、歯の色調を記録し、口腔内の清掃をして終了します。



ホームホワイトニング(自宅で行うもの)

ホームホワイトニングは、ご自身の自宅で行うホワイトニングです。

自宅で好きな時間にじっくりホワイトニングを行いたい方にお勧めです。

歯科衛生士により使用方法、注意事項の説明を受けます。口腔全体の検査と適応症の検査をします。歯の色調を確認してからホームホワイトニング用カスタムトレイの作製をします。

歯科医院にて、カスタムトレイ装着方法や使用手順の説明を受けます。


自宅にて、ホームホワイトニングを開始します。一日最長2時間、12本のジェルを2週間で使い切るのを目安にご使用ください。


カスタムトレイを外した後は、お口の中を十分に水ですすぎ、歯ブラシでジェルを取り除いて下さい。トレイも同様に歯ブラシを使用し水洗してから、水分をよく拭き取ってからケースに保管しましょう。



上記、オフィスとホームの違い

まず、ホームホワイトニングは主成分が過酸化尿素で、歯を白くする成分である過酸化水素3.5%であり、自宅でもより安全に使用できるよう過酸化水素の割合を極力減らしているのが特徴です。

利点としては痛みが少なく、色戻りがゆっくりなのが特徴です。

欠点として、白くなるのに時間がかかります。

 

それに対してオフィスホワイトニングは、過酸化水素が35%であり、ホームホワイトニングの約10倍になります。歯科医師、歯科衛生士管理の元、短時間で白くなるというメリットがあります。

欠点として、当日から24時間は痛みが出やすく、色戻りもしやすい事です。


ホワイトニング中の飲食

ホームホワイトニングを行っている期間中の食事制限は特にありません。しかし、色の濃い食べ物(カレーや赤ワインなど)を摂取することで歯に色が付きやすくなりますのでなるべく控え、色の薄いものを選ぶようにしましょう。また、オフィスホワイトニング後24時間は色が付きやすいため注意しましょう。


ホワイトニングの料金

オフィスホワイトニング

 上下 33,000円(税込)

 

ホームホワイトニング

 上下 33,000円(税込)


ホワイトニング後の痛みについての対応

ホワイトニングを行うと、知覚過敏のような痛みが発生する場合があります。その場合はホワイトニングを一時中断したり、痛みの抑制材を使用することにより緩和されます。

 

ウルトライーズのジェルには知覚過敏を抑制する硝酸カリウム(即効性)とフッ化ナトリウム(持続性)が含まれています。

 

Ultra EZトレイ料金

1セット 2,500円(税込)

*術前術後で2セット使用をお勧めしています。


ホワイトニングカスタムトレイをお持ちの方

トレイ内部の前歯部唇側面にジェルをラインを描くように連続して注入します。

片顎トレイに対して、ジェルの使用量の目安はシリンジ1本の1/3〜1/2です。

 


歯科医師の指導を受けた後、清潔な指やソフトタイプの歯ブラシでトレイから流出した余剰ジェルを除去します。


使用後はソフトタイプの歯ブラシ等で洗浄し、乾燥します。


トレイをお持ちでない方

パッケージから取り外します


ウルトライーズトレイの手持ち部を、歯列の中心に合わせて装着します。


トレイ(外容器)の上から指で軽く押さえて固定します。


外容器のトレイを外します。


内容器のマウスフィルムが歯面に付着しているのを確認し、歯列外側及び歯列内側から歯肉に向ってやさしく指で押しながら、マウスフィルムを両面から密着させます。

15~60分装着します。


フィルムを外した後、歯をブラッシングして完全にジェルを取り除き水で口腔内を濯いでください。(内容器のマウスフィルムは取り外し、破棄してください。誤嚥、誤飲に注意してください)



ホワイトニングよくある質問

Q. ホワイトニングが出来ない人はいますか?

A. 虫歯がある人、ひどい知覚過敏症、歯周病の症状がある方はすぐにホワイトニングすることができません。虫歯がある、歯周病の症状がある方は、ホワイトニング前に治療を行ってください。ホワイトニング材の成分に対してアレルギー反応がないか等、歯科医師または専門医へ事前に相談の上、ホワイトニングを開始するようにしましょう。

Q. 妊娠中、授乳期の場合はホワイトニングができますか?

A. 出来ません。胎児、赤ちゃんへの安全性が確認されていません。授乳期を終えたあとで、ホワイトニングを行ってください。

Q. 子供にホワイトニングはできますか?

A. 20歳未満の方への安全性が確認されていないため、ホワイトニングをすることは禁止されています。

Q. 就寝中にホワイトニングはできますか?

A. 出来ません。カスタムトレイ、ホワイトニング材の誤嚥、誤飲の可能性があるため、就寝中にホワイトニングはしないでください。

Q. ホームホワイトニングは1日何時間行えますか?

A. 日本国内での使用は薬事法上1日最大2時間までに決められています。

Q. ホワイトニング材にアルコールは含まれますか?

A. ホームホワイトニングにはミント味、レギュラー(無味)ともに、アルコールは含まれていません。またオフィスホワイトニング材にもアルコールは含まれていません。知覚過敏抑制材ウルトライーズトレイタイプにはアルコールが含まれています。アルコールに対してアレルギーのある方は、シリンジタイプの使用をおすすめします。

Q. 歯の詰め物や被せ物、神経のない歯(無髄歯)は白くなりますか?

A. 詰め物や被せ物にはホワイトニング材は反応しません。金属については、酸化により黒くなることがあります。その場合は金属のある歯にホワイトニング材を接触させないよう、注意してカスタムトレイにホワイトニング材を注入して下さい。神経のない歯(無髄歯)は神経のある歯(有髄歯)と比べて時間がかかりますが、ホワイトニング効果を得ることができます。